今年7月1日(火曜日21時~)スタートする新ドラマ『僕たちがやりました』。

そこそこ良かった日常が、ある大事件によって、犯罪者となってしまう高校生(+無職の成人)達の逃亡劇サスペンスドラマです。

主人公・増渕トビオには他3人遊び仲間がいます。

その内の一人に「パイセン」という、坊主頭の関西弁を話す成人男性がおり、彼はこの物語の中で一番のキーマンです。

今回はそんなパイセンについて、掘り下げていきたいと思います。

スポンサーリンク

僕たちがやりましたのあらすじは?

主人公・増渕トビオは特に夢はなく、そこそこ楽しく生きる事がモットーの、凡下高校2年生。

仲間の伊佐美・マル・パイセン達とそこそこ楽しい高校生生活を日々送っていた。

しかし、ある日、凡下高校と隣接する矢波高校の不良達にからまれた事をきっかけに、平凡なトビオ達の人生が大きく崩れていく。

不良にボロボロに殴られたトビオ達は、彼らへ爆弾を仕掛けるという復讐を計画する。

とはいっても彼らの通う学校の窓ガラスが割れる程度に考えていた。

だが、パイセンが仕掛けた爆弾が近くのプロパンガスに引火し、一気に火が燃え広がり、死者10人も出す程の大事件へ発展してしまう。

4人はこの日から放火魔と化してしまった。

僕たちがやりましたのパイセン(小坂秀郎)ってどんな役柄?

本名は小坂秀郎。トビオ達が通う凡下高校のOBです。

20歳ですが、大学生でもなければ就職にもついていません。

しかし実家が大金持ちな為、異常なほどにお金は持っています。

太っ腹で、お金の使い方はとにかく派手です。

矢波高校へ仕掛ける爆弾の材料費も全てパイセンが支払いました。

だから、なにか問題があった時はいつもお金で解決しようとします。

しかしその行動は、実の親からの愛情を求める気持ちの裏返しなのかもしれません。

実際に、パイセンはトビオ達の他に友達がいません。

元々パイセンがトビオ達とつるむようになったのは、トビオ達がタムロした学校の屋上へ、ひょんなことからパイセンが現れた事がきっかけでした。

トビオ達と遊ぶ時はほとんどパイセンが奢っていた為からか、トビオ達もそれほど毛嫌いすることもなく自然と仲良くなりました。

今まで寂しい思いをしてきたパイセンにとっては、仲間と思えるトビオ達と出会た事で、少しは報われていたのかもしれません。

僕たちがやりましたのパイセン(小坂秀郎)を演じる今野浩喜のプロフ

パイセンを演じるのは、今野浩喜さんです。

〇今野浩喜さん版パイセン(左から二番目です。)

〇原作のパイセン

かなり再現率が高いですよね!

 

今野 浩喜(こんのひろき)

所属事務所:プロダクション人力舎
スクールJCA:スクールJCA6期生

生年月日:1978年(昭和53年)12月12日
出身地 :埼玉県新座市 ※新座市の観光大使を務めています。
血液型 :A型
趣味  :スポーツ観戦(埼玉西部ライオンズ・大宮アルディージャ)
特技  :卓球・水泳
サイズ :身長171cm/体重58kg/足26.5cm/バスト82cm/ウエスト73cm/ヒップ86cm/肩幅47cm

現在は日本の俳優ですが、元々は芸人で、お笑いコンビを組んでいました。

コントで培ってきた演技力が実り、2009年頃から俳優としての活躍の幅も広げていきました。

しかし2015年12月、相方だった高橋の逮捕を機にコンビは自然消滅となり、

現在は芸人としてではなく俳優として活躍しています。

僕たちがやりましたのパイセン(小坂秀郎)を演じる今野浩喜の演技力は?

元相方の逮捕を受け、今後の今野浩喜さんの芸能生活について多くの人々から心配されていました。

しかしそんな心配をよそに、今野浩喜さんは数々のドラマへ出演し続けてきました。

なぜなら、脇役であるにも関わらず高い演技力と強烈なインパクトが存在感を強め、

多くの有名演出家からオファーを受けていた為だそうです。

実際の処、今野浩喜さんは俳優として演技をしている時は、コントでキャラを演じた時の雰囲気を全く醸し出していません。

そんな今野浩喜さんの演技力は、先輩芸人:ナイティナインの岡村隆史さんからもお墨付きです。

岡村隆史さんは自身がレギュラーを勤めるラジオ番組『岡村隆史のオールナイトニッポン』にて、

今野浩喜さんの演技について、次のようにコメントしています。

「なんとゆうても、工場で働いている子、キングオブコメディの子。

もうね、最高!!ほんまに工場の人みたいに出てきたもん」

これは、ドラマ『下町ロケット』(2015年10月にTBSテレビで放送)にて、佃製作所の経理部係長を演じた時の今野浩喜さんの事を指しています。

また今野浩喜さんの演技は、見える形でも評価されています。

2012年2月26日、第22回ゆうばり国際ファンスタスティック映画祭で上映された初主演映画『くそガキの告白』の演技で、

ベストアクター賞と、ファンタランド賞(人物部門)をW受賞しました。

どうやら、今野浩喜さんの今後も安心して見守ることができそうです。

まとめ

  • 2017年7月の新ドラマ「僕たちがやりました」パイセン役:今野浩喜さん。
  • パイセンの太っ腹は、愛情を求める気持ちの表れ?
  • 今野浩喜さんは元は芸人ですが、2015年からは相方逮捕でコンビ解消し本格的に俳優業へ転身。
  • 今野浩喜さんの演技力について、世間の人々や有名演出家、そして先輩芸人・岡村隆史さんからかなり高評価され、2012年2月に、名誉ある賞を受賞しています。