花にけだものの配信が始まりましたね!

花にけだもの1話のネタバレをまとめました。

スポンサーリンク

花にけだもの1話ネタバレ

初めて新しい高校に来た久実。

迷わないように学校の地図をノートに書いていました。

そして、ある教室に入ります。

その教室で何かを発見。

 

と、いきなりその教室で寝転がっていた男子生徒がいきなり起き上がり、久実を泥棒扱い。

すぐに誤解は解けます。

 

自己紹介をして久実にキューちゃんというあだ名を。

 

そして、軽くお話をして、その男子生徒が久実の学校を案内することに。

キューちゃんが悪いですよと断ろうとすると・・・

男子生徒が「俺が一緒にいたいんだよ!」

 

そして、二人は仲良く手を繋ぎながら学校内を散策。

 

一通り回り、夕方になってお別れを。

 

 

夜になり、キューちゃんが1人で再び学校へ。

 

==================

【回想シーン:キューちゃんが小学生くらいのころ】

お母さんがキューちゃんに手作りの赤いクマのぬいぐるみをプレゼント。

そして、お母さんがキューちゃんに

「大切な人が出来たらそのクマのぬいぐるみをプレゼントしてあげてね!このクマは願い事を叶えてくれるの。」

====================

【回想シーン:キューちゃんが中学生くらいのころ】

学校で同級生同士がお喋り

「坪倉さん(キューちゃん)家ってお母さんがいないんだって」

「えっ?お父さんもいないから。」

「そう!可哀想だよね。」

===================

キューちゃんは辛かったことを思い出して涙していました。

 

すると、さっきの男子生徒が現れて・・・

「俺の名前はヒョウだよ、呼んで?

そしたら、絶対助けてあげる」

 

そして、ヒョウが

「お探しの子はこの子ですか?」

と赤いクマのぬいぐるみを出しました。

さっきの部屋に落ちていたんです。

 

すると、キューちゃんはそのクマのぬいぐるみをヒョウにプレゼント。

「願い事が叶うクマなの。友達の印に♪」

 

すると、ヒョウが

「ごめん、もう友達には戻れないかも。

今、俺、キューちゃんにキスしたい!」

と熱いキスを。

そして、二人は手を繋いでそれぞれの家に帰りました。

 

 

おばさんの家に帰ってきたキューちゃん。

キスの余韻に浸っています。

 

そして、翌日。

自分のクラスにいたキューちゃん。

同級生に挨拶をしようとした瞬間に別のほうから黄色い声援が。

 

やってきたのは昨日キスをしたヒョウでした。

ヒョウが登校すると、女の子たちが回りを囲み、みんなそれぞれにヒョウにアピール。

 

すると、同級生がキューちゃんの元に。

そして、「あんたもヒョウにスクールリングをあげたの?」と。

 

この学校の伝統で「スクールリングを好きな人に送る」んです。

 

なんと、ヒョウは全校女子生徒200人中199人のスクールリングをもらったんです。

 

そして、キューちゃんを見つけたヒョウ。

キューちゃんに話しかけるヒョウ。

そんな、ヒョウを避けるキューちゃん。

そして、「けだもの!あなたなんか大っ嫌い!!」

 

他の男の子たちは大歓声「そんな女の子を待っていた!」

女の子たちは「私達のヒョウになにあの態度!!」

 

 

 

そして、次の日。

キューちゃんが学校の下駄箱に行くと。

下駄箱の中には大量のゴミが。

そして、「豹くんの敵はみんなの敵」という紙も。

さらに上靴は落書きされていました。

 

すると、男子生徒が助けてくれました。

上靴が汚れてるキューちゃんを見かねて自分の上靴を履かせてくれました。

 

彼は、日吉竜生(ひよしたつき)。

ヒョウの友達でした。

 

でも、キューちゃんがヒョウにはっきりものを言ってくれたことがめっちゃ嬉しくキューちゃんに友達になろうと。

 

キューちゃんが迷っていると女生徒の大神さんが移動教室の場所を教えてくれました。

一緒に教室まで行こうと誘うと

「私とは一緒にいないほうがいいよ!熊倉さん本当にいじめられる。」と。

 

 

部屋について、しぶしぶヒョウの横に座るキューちゃん。

まだ教科書がないのでヒョウから借りることに。

 

 

給食の時間。

学食でどこに座ろうか迷っていると大神さんが

「ここ座っていいよ。」と。

 

そして、大神さんは席を去ろうとします。

が、キューちゃんは引き止めて二人は一緒にご飯を食べることに。

 

そして、大神さんが心を開き

「カンナって呼んで」と。

ようやくキューちゃんに友達が出来ました。

 

仲良く二人が喋っている様子を見たタツキくん。

キューちゃんに大神さんと「ダブルデートをしよう」と提案を。

 

実はタツキくんは入学式の時に大神さんを一目惚れしてそこから一筋なんです。

 

そして、キューちゃんがタツキくんと喋っているとヒョウが割り込んできて、

「キューちゃんは俺のものだから他の人とデートをしたらダメ」と。

 

そんなヒョウをキューちゃんは無視。

 

 

そして、ダブルデートが。

場所は動物園。

 

ダブルデートの男の子のもう一人がまさかのヒョウくんでした。

でも、まだタツキくんたちは来ていません。すると、ヒョウが

「俺達だけで抜け駆けしよ♪」

と動物園に入っていきました。

 

あとから現れたタツキと大神さん。

キューちゃんたちが待ち合わせ場所にいないので帰ろうとする大神さん。

必死に止めるタツキ。

 

すると、チハヤが現れます。

スポンサーリンク