ハロー張りネズミは、島耕作シリーズを世に送り出し一躍人気の漫画家・弘兼憲史さんの漫画が原作を実写化されます。

2017年、7月から始めるドラマとして放送前から注目されています。

出演されるキャストの方も凄く豪華で、その中でも今回は深田恭子さんが演じる役にとても注目の声が集まっています。

今回は、また新しい深田恭子さんが見れるのではないかという事でも注目された役柄を色々見ていきましょう。

ハロー張りネズミでの深田恭子の役柄は?

早速ですが、ハロー張りネズミに出演される深田恭子さんの役柄とは一体どのような役なのでしょうか?

深田恭子さんが演じられる役は、四俵蘭子(しだわら らんこ)という名前です。

ある事件が発端で瑛太さん演じる七瀬五郎と出逢いますが、その正体は謎の女とされており、正体は判明しておりません。

原作での、四俵蘭子の役柄はとにかく美人という事で深田恭子さんにぴったりの言葉ですよね。

可愛い奥さんの役から多彩にこなされる深田さんの今回の役柄に注目しましょう。

ハロー張りネズミに出演する深田恭子のプロフィール

深田恭子(ふかだ きょうこ)

1982年11月2日生まれ

東京都北区出身

1996年から活動を開始されています。

O型

身長163cm

本名も同じだそうです。

ハロー張りネズミ:深田恭子の私生活

何歳になっても変わらない美人さんな深田恭子さんですが、その私生活は一体どんな過ごし方なのでしょうか。

深田恭子さんはあまり私生活については語られない方ですが、家族の仲がとてもよく、妹さんの事がとても大好きで溺愛しているそうです。

小さい頃から習い事も多かった深田恭子さんだそうですが、水泳や書道・ピアノを習っていたそうで、ピアノは絶対音感の持ち主です。

交友関係などは、有名な女優さんの黒木瞳さんやほしのあきさん・篠原ともえさん等多数の交友関係があるそうで、

インスタグラムなどでもよく女子会の写真なども挙げられていますが、佐々木希さんや、北川景子さん杏さんが中心の女子会だそうです。

深田恭子さんは、長い間女優さんをされていますが、未だに演技に悩み、マネージャーさんなどにも相談しながら演技をしているそうです。

交友関係も多いですが、深田さんは熱愛報道も多数の方とされていますが、それには交友関係が多くいつも同じ現場の方とはすぐに仲良くなってしまうからなのではないでしょうか?

そして、自宅は篠原ともえさんが公表した写真でわかったことですが、とてもメルヘンな部屋だったそうです。

ご本人も可愛いので可愛い部屋になるのではないでしょうか?

ハロー張りネズミ:深田恭子のドラマ出演歴

「神様、もう少しだけ」1998年7月7日~

ありさ
この作品は私も観ましたが、一番印象に残っています!この時とても演技が上手いと思いました(*´∀`*)

「to Heart ?恋して死にたい?」1999年7月2日~

「ストロベリー・オンザ・ショートケーキ」2001年1月12日~

「世にも奇妙な物語シリーズ」

春の特別編 「友達登録」

秋の特別編 「採用試験」

秋の特別編 「死後婚」

’16秋の特別編 「捨て魔の女」

「南くんの恋人」2004年7月8日~

「富豪刑事」2005年1月13日~

「富豪刑事デラックス」2006年4月21日 ~

数々の作品に出演されていますが、最近出演されたドラマもご紹介します。

「セカンド・ラブ」2015年2月6日~

「ダメな私に恋してください」2016年1月~

「下剋上受験」2017年1月~

等に出演されています。

ハロー張りネズミ:深田恭子の経歴

1996年に華原朋美さんに憧れて芸能界入りを目指して、第21回ホリプロタレントスカウトキャラバン「PURE GIRLオーディション」グランプリを獲得し、その後1997年にドラマでデビューを果たしています。

この時に審査特別賞をとったのが、酒井彩名さんです。

1998年に出演した「神様、もう少しだけ」のヒロインを演じ一躍注目を浴びた事もあり人気を確立していきます。

2001年に同級生の女優・加藤あいさんらとともに堀越高等学校を卒業し、同年には「世界水泳選手権」にて、ドレス姿でダンスパフォーマンスを行う。

大学には進学せずに芸能界で順調に経験を積み、女優として不動の立場になっています。

まとめ

正確な役柄についてはわかってはいませんが、謎の女という所にまた注目が集まってます。

演技力にも注目の深田恭子さんの経歴等をまとめてみました。

ハロー張りネズミ、是非、リアルタイムでご覧下さい。