話題の映画版昼顔がついに公開されましたね!
公開前から非常に話題になっており、特に昼顔の感想が気になる人が多いようですね。
ネタバレ結末を見てしまうと、全てが分かってしまうので感想をチェックしてぼんやり内容を把握したいということでしょうか。


なので、今回は実際に映画版昼顔に行かれた方の感想を集めました。

スポンサーリンク

映画版【昼顔】の感想は?

主演の三人が、とてもいいです。工くん目当てで、映画館に行きましたが、彩ちゃんも、伊藤歩さんも、とてもよかったです。

内容は、ここまで、切なくしなくてもという位、切ない作品です。

余韻が残りすぎてしまい、近頃の映画の中では特に気持ちが揺さぶられた一作でした。蛍の郷、行ってみたいと思いました。

 

最初は再開しちゃったかぁ、でも会えてよかったねなんて思ってましたが、後半で息をするのも忘れてました。紗和の気持ちを考えると胸が苦しくて見終わった後も泣き出しそうでした。。

不倫はダメだと分かってても恋した2人。障害物は何もないと思ってたのに!

 

現在日本のメディアは不倫にかなり煩いし世間もそんな状況の社会情勢でこの映画。
なにやら不倫者に戒めはあると説教したがってるような結末の映画です。
でも上戸さん演技よくなってますね。

 

当初は何故今回利佳子さん達が出ていないのかと思っていましたが、映画を見て納得しました。
宣伝ばかり期待してはダメだなと良い意味で裏切られました^_^
私はドラマ以上の作品だと思いました。

 

ラストのシーンで、喧嘩両成敗。ノリコとサワちゃん両方不幸になるが、後味の悪さがある。

特に私はノリコさん派としては…。そこまで追い詰めた、北野先生が嫌いになるほどです。

不倫ですので後味の悪い話なのは、仕方がないと納得です。

 

不倫という題材の中で、独特なことは何もありません。結末は違えど、現実でもよくある話のように思います。愛するということの苦しい部分をよく描いています。

障害があるからこそ強く求め合う。思い通りにいかないからこそ、強く愛し合う。それが不倫なのでは。

この結末を持って、二人の愛は永遠に強いまま…。

淡々と進む物語、アンニュイな雰囲気、いい音楽。重いものを心に残す、いい映画でした。

スポンサーリンク

映画版昼顔、ネタバレ結末、最後はどんでん返し?

皆さんも書いてある通り、最後には北野先生と紗和には罰が下ります。

やはり、不倫をして、人のものを奪って、一生を誓い合った人を裏切って幸せにはなれないんですね。

神様はちゃんと見ているんですね。

どれだけお互いが好きであっても道徳に外れることはしてないけない。

考えさせられますね。

スポンサーリンク