叶姉妹を知っていますか!?

叶姉妹といえばセクシーなドレスを着て、おっぱいの大きな美人姉妹ですよね。

この二人、とってもゴージャスですが、バラエティ番組でたまに見る程度。

 

普段はなにをしているのでしょうか?

また、なぜあんなにセレブな生活を送ることができているのでしょうか。

 

収入源が気になりませんか?

実は過激なコールガールをしているという噂があります。

真相はどうなんでしょう。

 

スポンサーリンク
 

叶姉妹のプロフィール

ではまず叶姉妹は一体どんな人たちなのか、簡単に紹介していきます。

 

叶姉妹は叶恭子さんがお姉さん、そして叶美香さんがです。

ちなみに年齢は非公開になっています。

二人は、叶姉妹という名前ですが、実の姉妹ではありません

しかし美香さんは恭子さんのことを話す時に「うちの姉が」といいます。

 

叶姉妹といえば、スタイルがすごいですよね。

姉の恭子さんのバスト96~98㎝ウエスト58㎝~60㎝ヒップ91㎝~92㎝です。

そして妹の美香さんのバスト98㎝~101㎝ウエスト56㎝~58㎝ヒップ90~92㎝とどちらもボン・キュ・ボンです。

 

叶姉妹と言えば、世間知らずな姉にしっかりものの妹というスタンスですよね。

恭子さんは取り巻きメンズも多く、家では全裸で過ごしているなど、まさにセレブといったようなエピソードが飛び出します。

 

これらの情報はすべて美香さんが公表することが多い。

基本は二人で出演することが多いですが、美香さんは一人で出演されることも多いです。

叶姉妹の自宅がすごい!

叶姉妹は実の姉妹ではありません。

しかし二人は一緒に暮らしているそうです。

よくお家についてトークされていますが、なんと大理石でできた豪華なバスルーム4つあるんだとか。

トイレはなんと6つも!

 

姉の恭子さんはかなりの潔癖症で、美香さんと同じお風呂を使うことができないんだとか。

 

またかなりセレブな生活を送る二人。

とくに身に着ける物にかなりのお金を使っています。

「ダウンタウンDX」の芸能人私服コーナーでは、桁違いの金額の洋服やアクセサリーを身に着けています。

なんと恭子さんは11億5920万円美香さんは2億5673万円の洋服を着てるみたいなんです。

世界が違いすぎますよね。

叶姉妹の収入源はコールガールだった!?

叶姉妹の現在の職業は、ライフスタイルプロデューサーなんだとか。

 

叶姉妹はモデルもしていますし、タレント活動もしています。

 

しかしもう「叶姉妹」という仕事ですよね。

他の誰でもできない叶姉妹だけのポジションですし。

 

しかしこのような活動だけであんなに豪華な生活ができるとは思えません。

実は叶姉妹は、NTTDoCoMoに投資をしており、その配当金月6,000万円も入るんだとか。

 

携帯電話が普及する前にNTTの研究や開発のために資金を提供していたんだとか。

しかし今携帯電話はかなり普及しています。

発展すれば発展しただけ資金を提供してくれた人にお金が入ってくるシステムなんだとか。

 

このシステムはマルチレベルマーケティングと言われています。

このシステムは叶姉妹の祖父がしており、そのおかげで今叶姉妹にお金が入ってくるんだそうです。

 

また高級コールガールであるという噂もあります。

 

日本にハリウッドスターが来た時の専用コールガールをしていたり、またかなりVIPなお客様を多数抱えているんだとか。

あのスタイルにあの美貌ですし、なんだか納得ですね。

高級な服やアクセサリーは、これらのVIPな方々からプレゼントしてもらったものという噂も。

叶姉妹の衣装は実はレンタル?

叶姉妹のあのゴージャスな衣装は、実はレンタルではないのかという噂があります。

 

しかし実はレンタルでないのです。

 

叶姉妹のあの豪華な衣装は、実はお店から提供を受けて買い取っているのです。

お店にある洋服を叶姉妹が着て番組に出演します。

 

叶姉妹に洋服を着てもらえれば宣伝効果が生まれるので、お店にとってメリットになるのです。

着た洋服は買い取ることもできますが、期限内に返品すればお金はかからないのです。

叶姉妹はこの制度を利用して豪華な洋服を着ているのです。

 

またプレゼントしてもらった洋服を着ているというケースもあるようです。

自分たちで購入したものもあるでしょう。

 

しかし全てが私物ではないということです。

まとめ

いかがでしたか?

叶姉妹について知ることができたでしょうか?

「日本でセレブな芸能人は?」

というアンケートで1位になってこともあるくらい、そのセレブさが浸透している叶姉妹ですが、このような収入源で生活していたんですね。

叶姉妹は誰にもまねできない、唯一無ニの存在です。

最近はコミケに興味を示し、参戦したりもしていますよね。

 

今後も私たちをいい意味で驚かせてくれるでしょう。

 

今後の活躍にも目が離せませんね。