6月24日に放送される世界一受けたい授業。
今回は

  • 近年急増している謎の新型熱中症とは!?
  • 体を若返らせる発酵食品とは!?
  • “世界遺産・「高野山」”の魅力

の3本立てです。

 

こちらのページでは『体を若返らせる発酵食品とは!?』について詳しくまとめました。

講師は前橋健二(まえはしけんじ)先生です。

 

世界一受けたい授業 発酵食品(塩麹) 6月24日

野菜の効果を最大限に発揮する発酵食品
⇒漬物

野菜を漬物にするとビタミンB1が0.03mg→0.26mg
約9倍アップ

野菜を漬物にするとビタミンB3が0.05mg→1.60mg
約32倍アップ

 

野菜をぬか漬けにすると・・・

  • 整腸作用
  • 免疫力強化
  • 美肌

 

発酵食品とは?

微生物の働きによって変化させ、
栄養価・吸収率・保存性をアップさせる方法

 

【問題】

『豆腐にプラスするとチーズのように発酵するある調味料とは?』

【回答】

『塩麹』

  1. 豆腐の表面に塩麹を塗る
  2. ラップで包む
  3. 冷蔵庫で1週間ほど寝かす

チーズのような甘味とうま味の塩麹豆腐が完成!!

 

原材料別発酵食品の一覧表

野菜・果実類 ぬか漬、キムチ、ワイン
乳製品類 ヨーグルト、チーズ、発酵バター
豆・穀物類 納豆、チョコレート、日本酒、ビール、パン
肉・魚類 生ハム、くさや、アンチョビ、本枯れ節、鮒寿司

 

【問題】

『シミ・そばかすを予防する発酵食品はどれ?』

A.キムチ B.ワイン C.酒粕

【回答】

『C.酒粕』

酒粕に含まれる遊離リノール酸がシミ・そばかすの原因のチロシナーゼの働きを阻止してくれます。

 

酒粕冷や汁の美容レシピ

《1人前材料》

味噌 大さじ1
だし汁 250cc
大葉 2枚
ミョウガ 1本
きゅうり 半分
すりごま 少々
ごはん 1膳

《作り方》

  1. だし汁で酒粕を溶き、沸騰させアルコールを飛ばします
  2. 味噌を溶き冷蔵庫で冷やします
  3. 冷やした汁にすりごま・大葉・みょうが・きゅうりを入れます
  4. 冷やご飯をかけて完成です

 

 

【問題】

『甘酒と一緒に取ると夏バテに効く発酵食品は?』

【回答】

『味噌』

味噌の中でも赤ダシの豆みそは大豆だけで作られている。

新陳代謝にかかせないアミノ酸が豊富に含まれており、疲労回復に効果的。

また、ビタミンB1やブドウ糖が豊富。

そして、甘酒は多くの栄養成分が含まれている。

赤ダシの味噌汁+甘酒(最強の夏バテ予防料理!)
⇒2つの健康効果が同時に取れる
甘味がうま味に変化する

甘酒みそ汁のレシピ

《1人前材料》

甘酒 50cc
味噌汁
160cc
赤味噌 16g
本だし 小さじ1/3
豆腐 1/4丁
ネギ 少々

《作り方》

  1. 豆腐はさいの目に、ネギは小口切りにします
  2. 鍋に水をいれ火にかけて、沸騰したら本だしを入れます
  3. そこに豆腐を入れて、火が通ったら味噌をときます
  4. ネギを入れて味噌汁が完成。
  5. 味噌汁に甘酒を入れます。

 

 

[老化予防に効果的なダブル発酵食品]

老化予防

⇒クリームチーズ+イカの塩辛

〈イカの塩辛〉
食べる栄養ドリンクと言われるほどアミノ酸が豊富

〈チーズ〉
老化予防に役立つビタミンAが豊富
免疫力をアップさせるタンパク質が豊富

混ぜ合わせて塩辛クリームチーズにすることで栄養満点

 

塩辛クリームチーズの老化予防レシピ

《1人前材料》

塩辛 50g
クリームチーズ 100g

塩辛1:クリームチーズ2の割合

《作り方》

  1. クリームチーズをペースト状にします
  2. 塩辛とクリームチーズを混ぜます