俳優

綾野剛と多部未華子がお風呂に一緒に入ってる画像が流出!?【画像】


 

NHK連続テレビ小説『カーネーション』出演で大ブレイクした綾野剛さん。
あれから5年は経過するのに、その人気はまだまだ衰えません。
彼は共演者キラーと呼ばれる程モテモテです。

そんな綾野剛さんですが、なんと多部未華子さんと一緒にお風呂に入ったともっぱらネット上で噂になっています。さらに、その画像がネットに流出されているというではありませんか。

一体どういう事なのでしょうか
この記事では、そのお風呂の画像の正体についてご紹介します

スポンサーリンク

綾野剛のプロフィール

お風呂の画像の前に、綾野剛さんと多部未華子さんについてご紹介します。

まずはじめは、綾野剛さんからです。

 

【本名】綾野 剛(芸名と同じ)
【生年月日】1982年1月26日
【出身地】岐阜県
【血液型】A型
【趣味・特技】ギター 陸上競技
【学歴】関商工高等学校
【デビュー作】『仮面ライダー555』
【所属事務所】トライストーン・エンタテイメント
【家族】母親 (高校時代に両親は離婚。母親に引き取られる)

 

2003年に、『仮面ライダー555』で俳優デビュー

 

2004年に音楽プロジェクト「Mr.a」結成し、作詞作曲を担当するも、2008年に解散。

 

2006年3月『全速力海岸』に主演、全ての曲の作詞作曲も担当。

 

2006年10月、『イヌゴエ』(テレビ神奈川・KBS京都・サンテレビ他)でテレビドラマ初主演

 

2007年、長編映画での初主演となる映画『Life』が公開され、音楽監督も兼任。

 

2012年、連続テレビ小説『カーネーション』に、ヒロインの恋人役として出演したことで、大ブレイクをした。3週間のみの出演期間で、世の女性達を虜にするほどの強烈な印象を与えた。

 

2013年で、さらなる活躍を見せる。大河ドラマ『八重の桜』に松平容保役で出演。テレビドラマ『空飛ぶ広報室』『最高の離婚』『八重の桜』で第22回橋田賞新人賞を受賞。映画『横道世之介』『夏の終り』で第37回日本アカデミー賞新人俳優賞受賞。映画『シャニダールの花』にて主演。

 

2014年、主演映画『そこのみにて光輝く』等にて第88回キネマ旬報ベスト・テン、第36回ヨコハマ映画祭、第69回毎日映画コンクール、第24回日本映画批評家大賞、第29回高崎映画祭等の主演男優賞を受賞。

 

2015年、テレビドラマコウノドリ』の産婦人科医役で連続ドラマ単独初主演第7回TAMA映画賞で最優秀男優賞受賞

 

2016年、『リップヴァンウィンクルの花嫁』『64 -ロクヨン-』『怒り』で第41回報知映画賞助演男優賞、『日本で一番悪い奴ら』で第15回ニューヨーク・アジア映画祭ライジングスター賞、第40回日本アカデミー賞優秀主演男優賞、『怒り』で第26回東京スポーツ映画大賞助演男優賞を受賞。

 

多部未華子のプロフィール

 

続いて、多部未華子さんについてご紹介します。

【本名】多部 未華子
【生年月日】1989年1月25日
【出身地】東京都
【血液型】 O型
【趣味・特技】映画鑑賞 写真撮影 ギター
【学歴】東京女子大学 現代文化学部
【デビュー作】『HAPPY! HAPPY! スペシャル』(BS日テレ)
【所属事務所】ヒラタオフィス
【家族】父 母  兄

 

2002年、スカウトされてヒラタオフィスに所属(それ以前の所属先事務所:ムーン・ザ・チャイルド)アーティストのJanne Da Arc「Rainy ~愛の調べ~」のPV出演で女優デビューを果たし、『HAPPY! HAPPY! スペシャル』(BS日テレ)でテレビドラマ初出演を果たす。

 

2005年 『HINOKIO』と『青空のゆくえ』出演時の演技が認められ、ブルーリボン賞新人賞を受賞。

2007年7月放送ドラマ『山田太郎ものがたり』(TBS)にて民放連続ドラマ初出演を果たす。

2009年、オーディション1,593人応募者の中から選出され、NHK連続テレビ小説『つばさ』で主演を勤める。

2011年1月放送の民放ドラマデカワンコ』(日本テレビ)で、民放連続ドラマ初主演する。

2012年10月放送ドラマ『大奥~誕生[有功・家光篇]』の出演で、第75回ザテレビジョンドラマアカデミー賞を受賞。

2015年4月放送ドラマ『ドS刑事』(日本テレビ)に出演。この役作りの為、髪型をボブスタイルへイメチェンした。

2015年5月公開映画『ピース オブ ケイク』に主演し、第25回日本映画プロフェッショナル大賞・主演女優賞と、第25回日本映画批評家大賞 主演女優賞を受賞する。

2017年4月 NHKドラマ『ツバキ文具店~鎌倉代書屋物語~』に主演し、第8回コンフィデンスアワード・ドラマ賞 主演女優賞を受賞。

 

綾野剛と多部未華子がお風呂に一緒に入ってる画像が流出してた!?

 

さて、冒頭で述べた、綾野剛さんと多部未華子さんのお風呂ショットがこちらです。

これはもうまぎれもなく、ラブラブなお二人
しかし、このショット、見た事がある人が多いのではないでしょうか

調べてみた処、どうやら、2015年に公開された映画『ピース オブ ケイク』のワンシーンでした。(売れっ子で大忙しのお二人の経済力でしたら、もっと広いお風呂を持っていそうです。)公の映画のシーンだから、なんの問題のない流出写真でした。

ところで、映画『ピース オブ ケイク』とはどんな映画でしょうか。
簡単にあらすじを載せます。

主人公・梅宮志乃(24歳)は、性格が合わない正樹と交際を続けていた。自分本位の性格の正樹の気持ちがわからず、次から次へとバイト仲間の男性たちと浮気をする。次第に、正樹との関係が悪化
ある日、志乃は正樹の命令で始めたバイトを正樹に無断で辞める。その夜、正樹から別れを切り出され、志乃は納得するものの、ショックを受ける。

新しい環境で心機一転したい志乃の元へ、母親から電話がかかる。母親の紹介で叔父の経営するアパートへ引っ越しする事に。
新しい土地での生活が始まったある日、専門学校時代からの友人・天ちゃん(自称・ノンケのオカマ)のバイト先のビデオ店での面接に合格し、そこでバイトする事になる。

すると、そのビデオ店には、なんと志乃の部屋の隣に住む店長・京志郎がいた。志乃は京志郎に片思いするも、京志郎には既に同棲する彼女・あかりがいた。
しかし、あかりはある日姿を消す。名前や実家の所在地など、彼女は京志郎に全て偽っていたのだった。

突然彼女がいなくなった寂しさのあまり、志乃の部屋にあがってしまい、その勢いで志乃と付き合うことになる。

 

綾野剛と多部未華子はリアルでも交際してた?

 

窪田正孝さんと別れてしまったのには、多部未華子さんに、「他に好きな人ができた」からとされています。
その好きな人というのが、「綾野剛」さんと噂されているようです。さらに、映画ではキスシーン等といったラブラブなシーンが濃いので、この影響を受けたとしても仕方がありません。その為、多部未華子さんたちの破局と、映画の共演が被ったのでこの噂が広まったようです。

 

また、多部未華子さんは綾野剛さんを待ち受け画面にしていたという噂もあるようです。
しかし、それはあくまで役作りの一環で、そもそも実際に綾野剛さんを自分の携帯の待ち受けにしたのは、光宗薫さんでした。実際に、映画のプレミアム上映会の日に光宗薫さんご自身が公言されています。光宗薫さんは、映画で綾野剛さんの元恋人役を演じています。光宗薫さん曰く、「(作中の)綾野さんの画像は眼光が鋭い画像しかなかったので、その中でも笑っている写真を待ち受けにしました」との事です。

 

共演者キラーと名高い綾野剛さんですが、公開直前イベントでは、綾野剛さんが劇中のキスシーンを話題に(ひげが当たったが大丈夫だったかどうか)触れても、多部未華子さんは「全然きにしてなかったです」とはつらつとお答えになったようです。
割とあっさりしたやりとりでしたので、綾野剛さんと多部未華子さんの交際はなさそうです。

まとめ

今回の記事をまとめると・・・

  • 綾野剛さんはデビュー前はモデル活動やバンドをしていた。
    デビュー後も音楽活動は数年続けている。
  • 多部未華子さんは中学生の頃に芸能界に入ったので、女優の経歴は長い
  • 彼女は演技力に定評があり、多くの名誉ある賞を受賞している。
  • 二人のお風呂の画像は、映画『ピース オブ ケイク』のワンシーン

実際の処、綾野剛さんと多部未華子さんはおそらく交際していないと思います。

スポンサーリンク