バラエティー

フリ族のメイクに驚き!なぜ?理由は?


9月30日に放送された部族24時。

この番組でフリ族の特集が組まれていました。

 

クローズアップされていたのはフリ族がカツラ制作に人生をかけてるってとこなんですけど、なんとも印象的なのがフリ族のメイク。

 

フリ族がなぜそんなメイクをしているのか?調べてみました。

スポンサーリンク



 

フリ族はどこにいるの?

フリ族はパプアニューギニアに住んでいます。

パプアニューギニアはオーストラリアの少し上にある島です。

人口は約600万人と世界の人口順位では第107位です。

たくさんの民族が昔から共存しており、たくさんの言語が使われている。

多くの島から出来ており、サンゴ礁が発達している。

そして、まだまだ手付かずの自然も多い。

フリ族はなぜあんなメイクをしているの?

気になるフリ族のメイクがこちらです。

かなりど派手ですよね。
お面をかぶっているようですが、お面ではありません!!!

 

実はこのフリ族に世界の果てまでイッテQで有名なイモトも会いに行ってるんです。

 

そして、HPに載ってた内容がこちら。

今回のワールドツアーは、
26か国目となるパプアニューギニア。
パプアニューギニアには、部族が800以上も存在し、
それぞれが今なお独自の文化で生活している。
早速訪れたのは、フリ族という部族が住む村。
フリ族は鮮やかなメイクと衣装に身を包み独特の美意識を
持っている部族である。

そんなフリ族の、衣装とメイクはある珍獣を
イメージしているという。
イモト「この衣装とメイクは何を
イメージしてるんですか?」
フリ族「この世で最も美しい鳥、
極楽鳥(ふうちょう)だよ!」

「極楽鳥(ふうちょう)」とは・・・
鳥の楽園といわれるパプアニューギニア。
その中でも最も美しいとされるのがこの極楽鳥。
その姿は国旗にもあしらわれている。

なんと極楽鳥をイメージしていたんですね。

 

極楽鳥ってあまり聞いたことないですよね。

これが極楽鳥です。

「極楽鳥」の画像検索結果

かなりキレイな羽ですよね!

色もそっくりです(^^)

フリ族のメイクのネットでの評判!

 

日本でいたら本当に目立ちますよね。

世界にはいろんな文化があるんですね!

スポンサーリンク