警視庁いきもの係

警視庁いきもの係、橋本環奈の役柄って?


 

2017年 今夏ドラマ「警視庁いきもの係」でヒロインとして抜擢された橋本環奈さん。

テレビドラマでヒロインを演じることや、渡部篤郎さんとの共演がこのドラマが初めてです。

役柄は、警視庁総務部総務課・動植物管理係に配属された、少々変わり者の動物マニアな新人巡査・薄圭子(うすき けいこ)です。

渡部篤郎さん演じる主人公・元捜査一課の刑事:須藤友三と共に動物の生態を基に事件解決していきます。

今回は、橋本環奈さんのプロフィールや警視庁いきもの係での役柄などを次々と検証致します!

スポンサーリンク

警視庁いきもの係での橋本環奈の役柄は?

橋本環奈さんが演じる薄圭子は、幼い頃から動物に対して異常に関心が強く、大学では獣医学を専攻した為、動物については幅広い知識が豊富で愛情深い筋金入りの動物マニア

 

しかし警察にも関わらず人や事件に関してはほぼ無関心です

 

 

警視庁いきもの係に出演する橋本環奈のプロフィール

橋本環奈さんは、この役を頂いた時は本当に驚かれたようです。

原作を読み、須藤と圭子のコンビの関係性にかなり興味を持つようになり、撮影も楽しく過ごされたそうです。

そんな橋本環奈さんのプロフィールをご紹介致します。

☆橋本環奈☆

生年月日 :1999年2月3日
出身地  :福岡県
血液型  :AB型
身長   :152cm
所属事務所:アクティブハカタクティブハカタおよびディスカバリー・ネクスト
職業   :女優・歌手

橋本環奈の私生活

天使すぎる橋本環奈さんですが、私生活ではアクティブなようです。

橋本環奈さんは、次のようにお話しされています。

「前日の仕事がどんなに遅くまであっても、休日は朝早くから動きます。

半日お休みがあった時は朝6時に起き、マネージャーさんと2人でクロスバイクに乗り、箱根の山を10kmくらい駆け巡りました。

途中で足湯につかったりしてすごく楽しかったです」

橋本環奈さんのアクティブな性格は、おそらくお兄さんがいる影響からではないでしょうか。

2014年4月放送された『王様ブランチ』の中で、芸人パンサーの向井さんから、橋本環奈さんには双子のお兄さんがいるようですと紹介されると、橋本環奈さんはそれを認めました。

また、橋本環奈さんはご家族思いで、実家にいる時はよくお母さんのお手伝いをしていたようです。

見た目だけではなく中身もとても明るく活発な橋本環奈さんですが、ご自身が気にされている、唯一の欠点があるようです。

それは、ハスキーボイスなことです。

自分は、あまりそれほど低い声の印象は今までありませんでした。

橋本環奈さんにとって悩みの声も、彼女の持ち味の一つではないかと思います。

橋本環奈のドラマ出演歴

ここ最近特に大忙しの橋本環奈さん。主なドラマの出演は以下の通りです。

「住吉家物語~わくわくが、うちにやってくる~」住吉空(すみよし そら) 役

2012年3月26日~4月16日 RKB毎日放送

IKEA福岡新宮店の開店に伴って作られたドラマで、「福岡とスウェーデンの融合」をテーマにした、IKEA流ホームドラマです。

普通の家庭にあるスウェーデン人留学生のホームステイがきっかけで起きる事件と、その事件を家族で解決する笑いと涙いっぱいのホームドラマです。

橋本環奈さんの役柄は、住吉家の次女でこの物語のキーマンです。

 

「水球ヤンキース」 本人役

2014年7月12日~9月20日 フジテレビ

橋本環奈さんが自分で自分を演じるのも、ドラマ出演もこの水球ヤンキースが初出演です。

ここでも天使すぎる演技とネット記事でとりあげられる程に話題になりました。

このドラマは、男気溢れるヤンキーの主人公が、日々ダラダラと過ごすマイルドヤンキーのたまり場の高校へ転校し、ある日水球をすることになります。

 

「貴族探偵」 第3話 垂水遥(たるみ はるか)役

2017年4月17日~6月26日 フジテレビ

探偵であり主人公である貴族探偵が、自分が推理をせず、使用人たちに任せるという、前代未聞の推理物語です。

このドラマでゲスト出演された橋本環奈さんの役柄は、自分が通う高校の教師でもある婚約者の殺人の濡れ衣を晴らしたい一心で探偵を頼る、健気な女子高生役です。

そして、今回のドラマ「警視庁いきもの係」初ヒロイン 薄圭子(うすき けいこ)役です。

映画やCM出演が多いだけに、ドラマ出演は意外と少なく感じます。映画やCMに力を入れているのでしょうか。

橋本環奈の経歴

あの「千年に一度の逸材」で話題になりましたが、橋本環奈さんが芸能界入りした経歴についておさらいしていきます。

小学3年生の時、橋本環奈さんご自身の希望で芸能事務所へ入りました。

その後ステージに立つ事にも興味がわき、2009年には事務所運営アイドルグループ『DVL』に所属しました。

2010年に是枝裕和監督『奇跡』へ映画初出演し、その後も舞台や地元ドラマへ次々と出演します。

2013年に、橋本環奈さんの知名度を急上昇させる「奇跡の一枚」が取り上げられることになります。

この時、橋本環奈さんは中学3年生でした。

その年の5月に地元・福岡の博多リバレインで開催されていたイベントの中で、橋本環奈さんが踊っている写真がSNSで大きな話題となり、

「かわいすぎるローカルアイドル」

「千年に一度の逸材」

と評され、所属事務所・アクティブハカタへも問い合わせが殺到し、事務所公式HPのサーバーが一時的にダウンするほどでした。

この奇跡の一枚騒動はKADOKAWA(角川書店)の代表取締役・井上 伸一郎氏の耳にも入りました。

自身が製作総指揮を担うことになった映画『セーラー服と機関銃~卒業~』へ橋本環奈さんを出演させたいと、直接所属事務所へオファーをしました。

2014年以降も橋本環奈さんの人気は衰えることなく、バラエティ番組へも初出演を果たし、活躍の場を広げていきました。

2017年現在も映画『銀魂』、そしてフジテレビ夏ドラマ『警察庁いきもの係』への出演が決まっています。

まとめ

・天使すぎる橋本環奈さん「警視庁いきもの係」で、動物マニアの新米巡査・薄圭子役のヒロインに抜擢。

この役柄は、動物や動物関係の物には異常に詳しくい動物愛好家で、しかしその反面、人に対してはほぼ無関心。

・橋本環奈さんはとてもアクティブな性格で、しかしご家族思いの優しい女性です。

・「千年に一度の逸材」と話題になったきっかけは、地元福岡のイベントでのダンス姿の写真が撮られ、それがSNSでアップされたことです。

・その以降から爆発的にヒットし、映画TV番組CMと、今日まで活躍し続けています。