映画

ジュラシックパーク動画吹き替え


1993年に映画化されたジュラシックパーク。

映画はシリーズ化され、撮影場所は観光地となったり今も大人気の作品ですよね。

今回はシリーズで一番最初の

「ジュラシックパーク」の吹き替えを無料で見る方法を紹介します。

ジュラシックパーク動画吹き替え:あらすじ

生物学者のグラント博士は恋人である古代植物学者のエリー博士助手を連れアメリカ北西部の砂漠地帯で恐竜の化石の発掘調査を行っていました。

恐竜の研究費のスポンサーであるハモンド財団の創立者ハモンド会長から要請を受け、2人はオープン間近のアミューズメント・パークを視察することになります。

その場所こそが、古代のDNAから現代科学でよみがえった“本物の恐竜”が生息する夢のテーマ・パーク『ジュラシック・パーク』だったのです。

 

博士たちは最初こそ恐竜たちに感心したものの次第に危険を感じていきます。

そして博士たちの予想は的中。

パーク内では様々なトラブルにみまわれ、ついには獰猛な肉食恐竜までもが檻から放たれ人間へと襲い掛かります。

博士とパークの飼育員たちはどうなってしまうのか…

ジュラシックパーク動画吹き替え:実績

全世界での興行収入は$1,029,153,882。

1$=110円で計算したら日本円にすると1,132億2,069万7,020円です。

約1,132億円!!!

すごい数字ですよね。

 

そして、この数字はジュラシックパークが公開された1993年当時全世界で興行収入が1位だったんです。

この一位の座は1997年にタイタニックが公開されるまでの4年間ずっとキープし続けました。

 

ジュラシックパーク動画吹き替え:動画を見よう

https://twitter.com/kinro_ntv/status/890910408101449729

ジュラシックパークを無料で見ましょう。

しかも、ジュラシックパークの公式のフルの動画できちんと吹き替え/字幕も選択することが出来ます。

 

その手段は動画配信を利用することです。

ジュラシックパークでしたら、現在Huluで配信されています。

またHuluでは「ジュラシックパーク」「ロスト・ワールド/ジュラシック・パーク」と「ジュラシック・パーク III」の三作品を見ることが出来ます。

 

Huluについても詳しく説明しますね。

Huluは月々933円(税抜)で動画が見放題です。

他の動画配信サイトも同じくらいの料金かHuluより安い料金で利用出来るところもあります。

 

が、他の動画配信サイトは最新の作品は別料金がかかる場合が多いんです。

 

本当に見放題料金だけで動画を見ることが出来るのはHuluだけなんです。

なので、最新ドラマを見たいんでしたら実質Huluが一番安く動画を見ることが出来ます。

 

また、現在Huluではキャンペーンを行っています。

それが、2週間無料キャンペーンです。

その間に動画を見ちゃえば無料なんです。

 

簡単に手順を説明しますね。

  1. Huluを申し込む
  2. 動画をたくさん見る
  3. 2週間以内に解約する

3.はかなり重要なので解約日は忘れないでくださいね!

私は忘れないようにカレンダーに解約日をメモっておきました(笑)

解約もめっちゃ簡単で1分くらいで出来ますよ。

 

Huluでは他にも最新ドラマや映画もたくさん見ることが出来るので一度気になる作品がないかチェックしてみてください。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 Huluの2週間無料キャンペーンはこちら

ジュラシックパーク動画吹き替え:たくさん動画を見よう

海外映画もたくさん楽しむことが出来ます。

  • ハリーポッターシリーズ
  • ミッションインポッシブルシリーズ
  • トランスフォーマーシリーズ
  • インディジョーンズシリーズ

 


この他にも海外ドラマ、日本ドラマ、邦画、アニメまだまだたくさんの作品があります。

そして、追加料金はいりません。

どんな動画があるかチェックするならここから

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 Huluの2週間無料キャンペーンはこちら

ジュラシックパーク動画吹き替え:感想

「うおおお!恐竜だ!すげえ、本物みたいだ」
現実では絶対見ることができない、恐竜が棲む太古の世界を覗き見る驚きと興奮を、観客に体験させてやろう。
その志こそがエンタメ界での正しい映画監督の魂。

わかりやすくするためには登場人物の独り言も使う。
本作品でも悪者プログラマーが襲われる前の場面で、「えーと、このワイアを木に結び付けて車をひっぱろう」って。
誰もいないのに、自分の行動を説明してる(笑)。素晴らしい!なんと親切なんだ。

 

恐竜が生まれるまでのメカニズムというか、過程が、非常によく説明されてたし、生物学的な見地からも、説得力充分だったよね。
そこへ持って来て、あの恐竜のCG・・・・素晴らしかったよね。

スピルバーグっていう監督は、「あり得ないこと」を、まるで「あり得ること」の様に映画にするのが、本当に巧い!
つまり、それだけ、リアルな説得力を持ちうる演出が、できる人なんだね。

 

 

ジュラシックパークの動画見る人はこちらから

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 Huluの2週間無料キャンペーンはこちら