奥様は、取り扱い注意

奥様は取り扱い注意の綾瀬はるかは特殊工作員?


ついに奥様は取り扱い注意が始まりました。

私もリアルタイムで見ましたが想像以上におもしろいドラマでした。

 

なんといっても驚いたのが綾瀬はるかの役柄の設定。

まさかの特殊工作員?

綾瀬はるかは特殊工作員なのか調べました。

スポンサーリンク



奥様は取り扱い注意の1話のあらすじ

伊佐山菜美(綾瀬はるか)は合コンで出会った伊佐山勇輝(西島秀俊)と結婚し、高級住宅街で誰もが羨む超セレブ主婦生活をおくっていました。

しかしそんな穏やかな生活が1年と経たないうちに菜美は周りの幸せそうな主婦たちが抱える問題に気づきはじめます。

 

家事は苦手だけど、人一倍正義感が強く、怒ると超凶暴な菜美。

ある日、同じ料理教室のに通う主婦がDV被害にあってると知り、私がなんとかしてあげると持ち前の正義感でトラブルに果敢に挑んでいきます。

 

実はそんな菜美にも旦那に言えない内緒の過去が…

天涯孤独に育ち、人の愛を知らずに生きてきた菜美が主婦たちとの友情や旦那の想いによって本当の愛や優しさを知ることが出来るのでしょうか?

綾瀬はるかは特殊工作員だった!

そうです、紹介されていたあらすじでも「旦那には言えない内緒の過去が・・・」とだけ。

この秘密の過去というのがまさかの特殊工作員だったんですね。

伊佐山菜美(綾瀬はるか)の生い立ちが切なすぎる

伊佐山菜美(綾瀬はるか)は出生後すぐに親に捨てられ、孤独に育ちました。

そんな菜美が見つけた仕事が特殊工作員でした。

 

が、菜美は中国での任務中に敵に拘束され、拷問を受けた。

 

『女だと思って舐めてたでしょ』

 

と好きを見て、手の拘束を解いた菜美は猛反撃を開始した!

 

次々に倒れる敵の手下たち。

やがてボスも倒した菜美は脱出に成功。

 

が、菜美はわざと敵に手加減をして、自分のことを追わせることに。

 

その理由はずっと欲しかった穏やかな生活を手に入れるため・・・

まさかの綾瀬はるかが特殊工作員!

ほんわりした雰囲気の綾瀬はるかさん。

特殊工作員なんて全くイメージが沸かないですよね。

ネットでも話題になっていました。

スポンサーリンク